私自身の歯科矯正の歴史

私の歯科矯正、踏み切った理由

私自身の歯科矯正の歴史
歯の矯正はある程度、お金と時間がかかるものです。私も現在、歯科矯正中なのですが、費用は総額で80万円ほどかかりましたし、時間も今年で4年目になります。では、歯の矯正とはどのようなものなのか、私の経験を踏まえて、簡単に説明したいと思います。私が歯の矯正を意識したのは、小学生の時でした。出っ歯が気になっていたのです。が、その当時は矯正には至りませんでした。親が転勤族だったという事もありますし、費用が掛かるという事を漠然と思っていたからです。ですが、今、言うならば「矯正は早いほうがいい」と思います。費用も若い方(乳歯の入れ替わり時期など)の方が、しやすいですし、お金も安く済みます。もちろん、ちゃんとメンテナンスをしていないと、一からやり直すことにもなりますが。

では、大人になって、なぜ矯正に踏み切ったかと言うと、「顎関節症」についてのテレビ番組を見たことがきっかけでした。高校生の時でしたが、顎がガクガクして、モノが食べにくかったり、口が開かなくなったりしたのです。それが、顎関節症というものだと知り、歯並び専門の病院に行きました。そこで、歯並びの悪さが影響している、と言うのを知ったのです。親も一緒に行っていたので、ついに歯科矯正をすることになったのでした。その後、歯の矯正をするために、私は電車で1時間かかる、専門の歯科矯正に通っています。現在の通院ペースは月に1回ほど。矯正器具は外れて、マウスピースでの調整に入っています。長く時間がかかりましたが、歯は確実にきれいになっています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017私自身の歯科矯正の歴史.All rights reserved.