私自身の歯科矯正の歴史

是非とも、歯並びが悪いので矯正したいです。

私自身の歯科矯正の歴史
子どもの頃から歯並びはいい方ではありませんでした。しかし、20歳をこえたあたりから更に悪くなってしまいました。原因は親知らずです。歯の定期健診の際、レントゲン写真から親知らずがあるのは知っていました。実際に徐々に出てきていたからです。下の親知らずは方向が非常に悪かったので生えてくる前に脱いてしまいました。かかりつけの医師にもそうススメられました。そして結婚を決まった時にすぐに抜くコトしました。万が一妊娠中に痛んだら大変だと思ったためです。しかし上の親知らずはそのままにしておきました。まっすぐ生えるくるので問題ないと言われたからです。

しかしながらそれは失敗でした。その親知らずが生えてくる際に他の歯を押して生えてたのです。気づけば前歯は右斜めに突き出てしまっています。ダンナにもそんなに歯並び悪かったかと驚かれる程です。4歳になる次男にはお母さんの歯はおかしい。いたくないのかと本気で心配されてしまっているのです。正直、これが一番こたえました。一度気になり出すとずっと気になって気になって仕方ありません。上の親知らずも抜いてしまえばよかったと非常に後悔しているのです。しかし今更後悔しても遅いのでこれからどうすべきかを考えていこうと思っています。それに前歯以外も歯の並びもまたよくありません。今更ですが、やっぱり矯正をしたいと思っています。ダンナも賛成してくれているので前向きにどの医院がいいかと検討しているのです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017私自身の歯科矯正の歴史.All rights reserved.